去年からアパートに仮住まいしています。
思い起こせば31年前(平成元年)に思い切って
自宅及びアトリエの新築を行いました。

その際にアトリエ内の土間に娘と息子の足跡を残しました。
今回解体するにあたり、確かこの辺に足跡があるはず・・・
出て来ました


DSC_0865

左が娘右が息子のです。

その時の私の心情は・・・・・・・・・
新築を建てて後30年位は生きてるだろうと思っていました
(現在健康でそれ以上生きてますがね・・・ガハハ

何れは息子も世帯を持ち家族が増え手狭になったら
建て替えをするだろうそして解体してる最中にこの足型を
みつけ,あぁ~親父はこんな事をしてくれたんだと
目に涙を浮かべる事だろう~と考えていたんです・・・が
雅か又自分が建て替える事になるなんて・・・ガハハ


そして解体屋さんが綺麗に切り取ってくれました(感謝です)
額に入れるには重いし・・・どうすっぺ


DSC_0139


息子がこれを見て監督さんに同じ事をお願いしたらしいです
次回解体時には間違っても自分は居ないだろう~が
この様に代々受け継がれて行くのは嬉しい事だと思います。



追記
新築にあたり単車ガレージをお願いしましたが
奥方に却下されました・・・トホホ