昭和の単車と共に風になる!

♪ようこそここへクックックック♪

2014年08月

8月16日(土)
 
肩は大分良くなってきている様な感じではありますが、まだ痛いのは変わらず
今日は日曜日ではありますが特別にゴットハンド先生が診てくれるので行ってきます。
 
昨日takaさんにD1のキャブ弄りをお願いしてあり作業開始で御座いました
これで良くなれば良いのだが・・・・・
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
作業始めたらが鳴り今前に居るんだけど・・・えぇ~て~なかさんが様子見に
来てくれました
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
前回はジェットニードルY78-L(今回は変えず)メインジェットを♯101~
♯109にしてパイロットジェットを♯14~♯20に変更しました。
フロートの調整を行い組込みです。
エアースクリューを調整して空吹かしでは今迄に無い良い感じで御座います。
流石に素人の僕と違い手際の良さtakaさんは凄いっす
口だけ元気な私で御座います・・・ガハハ
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
次に同調を行いますが、予想通りかなり狂っております。
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
良い感じになってきましたアイドリングもビックリする程安定しました
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
外装を取付始めたら外はが・・・あっちゃぁ~試乗出来ず
後は僕の肩が完治するまで試乗はお預けになってしまいました・・・誠に残念であります・・・トホホ
 
恐らくこれで大丈夫かと思いますが、乗れる体に戻ったらプラグの焼け具合等を
見ながらの微調整になります。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
そして以前僕が欲しかったヘルメット何故かtakaさんが・・・羨ましいなぁ~
 
御協力頂きましたtakaさん・て~なかさん有難う御座いました

先日の10日、日曜日・・・外は台風の影響で強風及び偶に大
 
こんな日は何処にも行かない方が良いと判断したのだが、夕方から通夜
 
その前にやっちゃうか・・・勢いで始めました
 
手が汚れているので画像は少な目です
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
まず車体からキャブを外しバラバラに今一度洗浄してMJ♯101・PJ♯L14を組込みます。純正と同等の番数を取敢えずは組んでみました。
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
JNY78-Lに交換クリップの位置は3番目(真ん中)にセット
 
 
 
イメージ 4
 
 
本体に挿入します。
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
スターターバルブも付属の物に交換しましたが、形が・・・・・
結果仕事はちゃんとしてくれました
 
 
その後車輛に取付始動しましたが、チョーク引いていれば回転上がるが戻すと
ストールガスが薄いですね。
 
 
ここで時間切れ通夜に出かけました。
 
後は番手を上げていけば良い感じになるだろうと・・・盆休みに続きをしようと
思っていたが、翌日の肩痛ハプニングで片手固定状態・・・トホホ
 
これでは能登ツーまでに間に合わなくなってしまう・・・焦りが
 
このままバイク屋にお願いするかとも考えたが・・・そうだtakaさんに
連絡してみよう。
 
16日だったら良いよとの事ラッキーで御座います。
なので16日に仕上げの作業をする事に相成りました
 
しかし僕は片手状態なので口でしか手伝えないのが残念で御座います
 
後はtakaさんにお任せしますので当日は宜しくお願いします
 

注文してたキースター社製のキャブレター燃調キットが届きました

これで調子良くなるのか

もし調子良くならなかったら捨てたちゃう…イや、そうもいかんわなぁ~


イメージ 1



イメージ 2



ジェットニードル辺りが原因なら良いんだけどなぁ~

で、何時やる…今でしょう…とはいかず

そろそろ終わりにしたいんだけど…ダメ


どうしょうか!?仕事も詰まってきてるし

↑このページのトップヘ